今、人気の住宅は一室空間タイプの間取り

今、人気なマイホームの間取りは、一室空間タイプの間取りだと聞きました。一室空間タイプの間取りとは、一階のメインフロアにキッチンとダイニング、それにリビングルームが配されている「すべて一室の空間のような間取り」のことです。

そしてなおかつリビングルームにはオープン階段が配されていることも一室空間タイプの間取りには多いですね。さらに、リビングルームの上部は吹き抜け天井になっている家も多いでしょうか。これが今人気の一室空間タイプの間取りです。

それではなぜ今、一室空間タイプの間取りが人気なのかといいますと、それは第一に「開放感」です。すべて同じフロアに主要な空間を配置することによって、スペースの節約になりますから。

リビングルームにダイニングルーム、それにキッチン、階段と、それぞれのスペースを別々に設けるとなると「壁」を作る必要があります。また、場合によっては通路も設ける必要があるでしょう。

これが大きな敷地に建てる屋敷でしたら、それぞれが独立した空間でもとくに問題ないでしょう。それぞれのスペースを大きくとればいいことですから。しかしこの現代日本でそこまで大きな土地が十分には余っていないというものです。とくに都会なんかは、使える面積が限られています。

そしてだからこそ、一室空間タイプの間取りが好まれるのです。一室空間タイプの間取りはスペースを節約して、そして空間を大きく感じることができますからね。だからこそ、都会ではとくに好まれていると聞きますね。

伊勢市で健康住宅を建てる工務店なら